今見ているページ > ED治療薬とは?

ED治療薬とは?

ED治療薬とは、勃起不全を改善する薬で、最も有名なのがバイアグラで、ED治療薬=バイアグラというイメージを持っている人も多いかと思います。

ですが、ED治療薬には、シルデナフィルが有効成分の「バイアグラ」のほかに、タダラフィルが有効成分の「シアリス」、そして、有効成分がバルデナフィルの「レビトラ」という3種類があります。

バイアグラがED治療薬のパイオニア的な存在ですが、シアリスは驚異の持続力があり、レビトラは効果がより早く得られるのが特徴です。

バイアグラ、シアリス、レビトラはそれぞれ特徴があるので、自分に合ったものを使用するといいとは思いますが、毎回病院に行って処方してもらうと結構高いです。

セックスの回数が少ない場合には純正のED治療薬を病院で処方してもらう方法でいいとは思いますが、セックスの回数が多い場合には、格安のジェネリック薬を個人輸入で購入したほうが遥かにお得です。

ジェネリック医薬品という言葉はテレビCMなどでもよく使われていますので、ほとんどの人は聞いたことがあるとは思いますが、医薬品の有効成分に対する特許が切れたあとに、他の製薬会社が同じ有効成分で製造・供給する後発医薬品のことで、新薬のように莫大な研究開発費がかからないため、格安で販売されています。

例えば、バイアグラの物質特許は2013年5月17日に満了し、用途特許も2014年5月13日に満了していますので、海外メーカーだけでなく、日本の製薬メーカーもバイアグラのジェネリック薬を製造しています。

なので、日本の病院でもバイアグラのジェネリック薬を処方してもらえる病院はありますが、純正品とそれほど値段が変わりませんし、海外メーカーに比べて種類も少ないので、ED治療薬のジェネリック薬を購入するなら、個人輸入で購入したほうが遥かにお得です。

個人輸入といっても、個人輸入代行業者を使えば、普通の通販とほとんど同じなので、インターネットで普通に購入することができます。

参考:医薬品個人輸入代行ランキング