今見ているページ > インポとは?

インポとは?

インポとは、インポテンツの略で、ドイツ語のImpotenzから来た言葉で、以前は性機能障害の意味で一般的に使われていましたが、インポという言葉が侮蔑的な意味で使われたことから、最近では使われなくなりました。

私が子供の頃は、メンソール(メントール)のタバコを吸うと、インポになるという噂が広がったものです。

もちろん、メンソールのタバコを吸うと、インポになるというのは都市伝説なので、メンソールのタバコを吸ったからといってインポになることはありません。

最近は、性機能障害のことをインポとは言わず、EDまたは勃起不全という言葉が一般的に使われるので、メンソールのタバコを吸うと、インポになるという都市伝説を知らない若者も多いとは思います。

ちなみに、EDは英語の「Erectile Dysfunction」の略で、インポのようにドイツ語由来ではありません。

また、メンソールは英語の「Menthol」、メントールはドイツ語の「Menthol」で、どちらも綴りは同じです。

カタカナでの正式名称はメントールらしいですが、メンソールを使う学者もいるので、どちらを使っても問題はないと思います。

メンソール(メントール)についてはどちらでもいいですが、性機能障害を表す言葉については、インポ(インポテンツ)ではなく、ED(勃起不全)を使うようにしましょう。

参考:ED治療薬ランキング